スクブロ

[U14]U14選手権総評(7.22)

0

    【U14/U14選手権】/森早田
    ☆駒沢補助競技場/12:30集合
    ・12:30〜OLE国立-FC目黒
     (SCUDETTO主審本部)
    ・14:00〜スポルティング-SCUDETTO


    1-4●
    得点者:中山

     

     

    交代

    溝口→小野田

    安東→倉田

    榎本→伊東

    熊谷→松村

    中村→長谷川

    曽田→杉浦

     


     

    この日のために、全力で戦うために準備をしてきた。
    結果から判断すると、まだまだ足りない部分、欠点が見えた試合内容だった。


    その中、今日は前審で森も早田コーチも審判の中、すべて自分たちで試合に入った。
    普段からやってはいるものの、あまり良かった試しがないので「大丈夫かな...」という気持ちがあったが、いざ試合になってみると非常に良い入りをしていた。
    声も出ているし、いいリズムからシュートでも終われる。「いけるんじゃないか!?」と思わせるような気持ちの入ったプレーが出来ていた。


    が、、その中で守備になった時の危機管理が非常にうすく、裏へ走らせるボールに対しての対応が遅く、簡単にシュートまでいかれてしまうシーンが多発した。


    「裏に蹴られるんじゃないか?」

    「この辺にボールが飛んできそうだな」

    「ここのスペースを突かれるときけんだな」


    そういった守備時での工夫がほとんど見られなかった。
    序盤は球際にも激しく行けたものの、徐々に予測も遅れ、相手の思い通りになってしまう部分シーンもあった。


    正直にこの2つが出来れば、相手の攻撃を抑えるのは可能だったと考える。
    もう一つ、守備面でのハードワークが出来ていなかった分、攻撃面でボールを動かしながら連動性を活かしながら支配できれば、相手をより走らせ、うちにより有利な展開が出来たと考える。


    この守備面と攻撃面での《足りなかった部分》。

    持続が出来なかった。という言い方もできる。


    試合の入りの良さに加えて、もう一つ今までにあまりなかったのが0-1から1-1へ追いつくことが出来たこと。
    いつもであれば、1点取られると気持ちもネガティブになることが多かったが、セットプレーをうまくものにして得点できたのは良かった!


    と、ほめたいんだけどその後3失点。。
    完全に足も止まってたし、集中力も切れて、試合をやらされている操り人形状態。
    その割に、終わった後ゼーゼーしてる人もいなかったし、走りすぎて歩くのも、、みたいな人はいなかった。


    今回の試合で、ほんのちょっとの進歩と大きな課題が見えた。


    明日、また試合ができる。


    その次の日も練習ができる。


    こんな幸せなことはないし、みんなが変わっていけるチャンスだと思う。

     


    保護者の方々、応援ありがとうございました!
    次の選手権、夏の終わりごろになると思いますが、


    相手がどうであれ


    結果がどうであれ


    「あ、こいつら少し変わったかな?」


    と思ってもらえるよう、この夏を過ごしたいと思います。

     


    SCUDETTO 森 勝哉


    コメント
    コメントする








       

    ABOUT SCUDETTO


    GROUND


    #調布市立染地小学校


    #狛江市西和泉グラウンド



    CONTACT

    SCUDETTO OFFICE

    080-4111-8473

    info@scudetto1996.com

    事務局:橋口







    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
      匿名
    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
      ハシグチ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM