スクブロ

U12/JrFESTA総評

0

    『JrFESTA総評』

     

    JrFESTAの全試合が終了しました。

     

    涼しい気候で試合に集中でき、怪我もなく、全て終えることが出来て、安堵しています。

     

    全チームの中で、13位くらいに当たる成績だと思います。

     

    2敗を喫した相手は、どちらも、東京の9ブロックで最上位組に入るようなレヴェルだったと感じます。互角に競り合えていた場面も多々あった中で、こう反省をしました。

     

    「もっともっと全力で戦えていたら結果が違ったかもしれない」

     

    と。

     

    そして、こう伝えました。

     

    「もっと全力でいけるように、それを引き出せるように導きたい。この姿勢に付いてきてほしい」

     

    と、そう、反省会のミーティングで決起して、最終日に臨みました。

     

     

    試合結果は以下の通りです。

     

     

    戦績:3勝2敗

    -------------

    大会3日目

    #順位トーナメント

    -------------

    宮代東

    0-0

    PK3-1

    (朱音・翼・大飛)

    得点者 

    -------------

     

    -------------

    大会2日目

    #順位トーナメント

    -------------

    吉川武蔵野SSS

    1-3負

    得点者 

    -------------

    大久保東

    3-1勝

    得点者 聖光2 大輝

    -------------

     

    -------------

    大会1日目

    #予選リーグ

    -------------

    JSCしもつま

    2-4負

    得点者 翼 大輝

    -------------

    大久保東

    4-0勝

    得点者 大輝2 朱音2

    -------------

     

     

     

    ☆鮎川大輝

     

     

    自己目標「全力

     

    明るく潔いメンタルがプレイにも見えていて、ダイナミックにボールを受けに行く姿勢がイイ!

     

    課題は【もらう動き】【相手を背負って受ける】こと。次の展開をイメージしてボールを受けてほしい。もちろん、そのプレイは、ボールフィーリングも根っこには必要。

     

    いまの自分を変えていく、という姿勢を強くもって臨んでほしい。もう、身体能力で大輝の上に出るものは、いないのだから。

     

     

    ☆寺澤翼

     

     

    自己目標「走り回る

     

    初日、左サイドからの45°からの弾丸シュートを決めてから、左サイドへのチャレンジが始まった。

     

    スピードにのって駆け上がるシーンは、相手にとって脅威だったに違いない。

     

    課題は、運動量が多く、球際も強いから、過信してリスクを計算せず、賭けのような形で、一発で取りに行き、ピンチを招く場面があったかな。

     

    なので、【ポジショニング】を今一度、考えていこうよ。よいポジショニングを取って、ボールを動かせるように。

     

    まだまだ伸びる所がたくさんあるから、楽しみにしてるぞ〜。

     

     

     

    ☆中出朱音

     

     

    自己目標「気合で負けない。体で負けない

     

    プレイに、安定感もあり、スピードもあり、技術もあり、大会を通して素晴らしいプレイに雄平と酔いしれていたな。

    本当に成長してくれて嬉しい。

     

    課題は【キック】だね。

    これは、小さいミスがけっこうあるんだよね。

    相手のタイミングを外して、そういう間合いで、しっかり出す、顔を上げてもしっかり蹴る、そういう技術的なこと、気持ち的なこと、を身に付けてほしいかな。

     

    そうすれば、もっとプレイヤーとしての幅が広がると思うんだ。

     

     

    ☆榎本有登

     

     

    自己目標「連携

     

    デフェンス力が少し上がったね。上半身を使いながらガツガツいけていた。

     

    課題は【動き直していいポジションをとる】こと。

     

    ディフェンスに切り替わった時、オフェンスでボールをもらう時に、いいポジションをとれるようにしていこう。

    走り込んで、それができる走力をつけような。

     

    いいポジションをとるには、背後の状況も見ておきたい。見ているのだろうけど、もっと見てほしい。横に、後ろに、パスコースがあるかも?と思いながら、ポジションを取り、ボールを動かす。そういう習慣をつけて、いまよりさらにいい選手になれるように。

     

     

    ☆安川大飛

     

     

    自己目標「全力で

     

    大飛のキープ力に助けられている。苦しい場面で流れを変えられるほどの強さがあるね。

     

    チームメイトは口々に言った。

     

    「大飛のディフェンスは、最後にスライディングまでいってくれて助かる」と。

     

    一生懸命に取り組む意志が、みんなに伝わっているんだね。

     

    課題は【長短のパスを使い分けよう】と言った。顔を振って周りを確認する回数を増やしてほしい。それが攻撃にリズムをつくってくれるはず。

     

    そして、ドリブルの技術、足技の技術、をもっと高めてほしい。これは、イメージと反復、これしかない。相手の逆をとれるようなボールの持ち方ができると、もっともっと楽しいはず。

     

     

     

    ☆中村泰造

     

     

    自己目標「熱い気持ちで

     

    トップ下に入った時に、激しいプレッシャーをかけた泰造のプレイは、とてもチームに貢献していた。

     

    課題は【かけひきをして、相手のタイミングを外す】こと。

     

    熱くなり過ぎて、相手に読まれやすいドリブルをしたり、ボールタッチが雑になってしまうのはもったいないよ。そのスピードを活かせるように、いいボールの持ち方をしよう。もっと、ボールフィーリングの練習をしたほうがいいな。

     

    ボールを思い通りに触れるようになると、顔も上がってきて、周りを確認できるようになる。すると、結果的に、パスも上手くなっていく。

     

    ひとつの技術を磨くことで、いろいろ幅が拡がるに違いない。

     

     

    ☆志村昴咲

     

     

    自己目標「楽しく!!

     

    合宿のあらゆる面で、一番試練があって、それを乗り越えなきゃって頑張ってくれてたね。初日の試合で、「うまくやれない」と呟き、ふと見せた涙に寄り添いたいと、俺も頑張ったな。

     

    優しい個性、繊細なプレイ、そして追い込まれたらやるその強さ、全部を活かせるようになってほしい。

    チームのメンバーはよく見てるから、「昴咲がんばってる!」そういうキャラになれるように。

     

    最後の試合で、大紀がかわされたあのピンチ、最後まで諦めずにゴールを守ったプレイ、気持ちが入ってカッコよかったぞ!ありがとう。

     

    緩急のリズムをつけたドリブルもよかった。

     

    課題は【ファーストタッチの動かし方】。ちょっと前まで、なんでもかんでもダイレクトでプレイすることが見受けられた。まるでなにかに恐れるようにボールを離していた。

     

    サッカーは、ボールが来た時に、自分のイメージ通りにプレイする瞬間がなによりも楽しい。楽しむために、その土壌をつくろう。

     

    普段の練習でのガンバリを見逃さないからな。

     

     

    ☆佐藤匠翔

     

     

    自己目標「限界を超えろ

     

    ワンタッチプレイが素晴らしく光っていた。派手ではないそのプレイに(チームの選手が選んだMVPではなかったけど)、驚いた(*_*)

     

    そして、オーバーラップから、シュートを打てていたこと、も匠翔が限界を超えて、ひとつ成長したプレイだと思う。

     

    課題は【ドリブル・シュートの技術を上げよう】とした。もっといいコントロールが出来たら、もっといいミートが出来たら、きっともっと楽しい。楽しむために技術を上げていこう。楽しんで身につけていこう。

     

     

     

    ☆日吉聖光

     

     

    自己目標「GOAL

     

    大久保東戦でのゴール、難しい蹴り方で簡単そうに決めてる。ソラの長所が出た試合だった。

     

    課題は【次のプレイをイメージして、ボールを受ける】こと。

     

    ボールフィーリングがよいことから、そこへ安心し過ぎて、「良くない形でボールを受けても、どうにかなるさ」という感覚が見える。

     

    FWがいい動きでボールを受けようとすると、中盤はもっとやりやすくなって、ボールも動いていくと思うんだよね。

     

    連携して相手を崩す、そういう意識をもって臨んでほしい。

     

     

    ☆今村太紀

     

     

    自己目標「スーパーセーブ」

     

    最終戦MVP。

     

    1対1の場面を3度かな、すべて片手でセーブした。そして、PKも止めて、勝利に導いてくれてありがとな。神がかったその試合は、忘れることはないな。

     

    課題はそう、【パントキックの精度】【コーチングする】だね。

     

    中学生の試合になると、よりコーチングの必要性が出てくるよ。自分がどのタイミングで飛び出すか、など試合の中で習得していってほしい。

     

     

    ☆青木寿弥

     

     

    自己目標「点にからむ

     

    課題は、あえてディフェンス面で。

    【相手が2人の時の(数的不利の時の)ポジションをとる】と伝えた。目の前の相手を追うことだけがディフェンスではなくて、状況に合わせたポジションを取ることで、相手へのプレッシャ—のかけひきも出来るから。

     

    寿弥自身は、早めのクロスを意識して戦っていて。それはすぐに試合で表現できていた。ボールタッチにも磨きがかかっていて、見ていて唸(うな)ってしまうような面白いタイミングの持ち方も見せた。1年前のJrFESTAを思い出したね。これからも驚きのドリブルを見せてほしい。

     

    -------------

    昨年度の全敗からの、3勝2敗。

     

    数字の上では満足のできる大会になったと思います。

     

    ただ、2つめの吉川武蔵野戦の敗戦は、やはり悔しかった。やれるところにいたのに、と。

     

    この大会で培った経験を、リーグ戦に絶対に繋げていこう。

     

     

    自分に満足できれば【自信】に変わる。

     

    自分に不満になれば【成長】に変わる。

     

     

    満足と不満足を両手でもって、走ってほしい。

     

     

    -------------

    今大会MVP

     

    ☆中出朱音

    ☆安川大飛

     

    今大会準MVP

     

    ☆佐藤匠翔

    ☆寺澤翼

     

    最終戦のMVP

     

    ☆今村太紀

     

    -------------

     

    保護者の皆様

     

    4日間、SCUDETTOの合宿に預けていただき、本当にありがとうございました。

     

    同じ場所で時間を過ごして、課題に取り組む毎日。またさらに、チームが深まったと感じます。特に昨晩のミーティングは、響き合うものがありました。

     

    部屋での過ごし方を見ていて、成長したな、こんなに楽しそうに過ごせるようになったんだな、と感じました。

     

    6年生という響きには、毎年不思議なものを感じます。5年生から6年生に階段を上がっただけで、チームでプレイするようになり、普段の生活でも協調するようになる。

     

    そんな安心感をもたせてくれるがために、そこに落ち着きたい気持ちになりそうになりながら、「いや、まだまだダメだよ、こんなことでは」と、もっと上のステージに連れていきたいと、思っています。

     

     

    リーグ戦を勝ち上がるには、ここが成長の正念場ですからね。今日から日常に戻り、気合を入れ直して走っていこうと思っています。

     

     

     

    P.S 

     

    “LINE”

     

    大会中の模様は、LINEをやられている方には、ほぼLIVEのようなタイミングで速報できたものがありました。「いま0-1です」「1-1になりました」というようにお伝えできるのは、操作が容易で、数秒で出来るため、ベンチの横にスマホを置いて、送信できたからです。つまり、メールでは、宛先を打って、本文を打って、と手間取り、これは難しいものがあります。

     

    これは現地のSCUDETTOと、調布狛江を繋ぐ本当に便利なツールで、便利な世の中だなぁと思っていました。ここまでの雰囲気の共有は今年初めてでした。

     

     

     

     

     

     

    SCUDETTO橋口


    コメント
    コメントする








       

    ABOUT SCUDETTO


    GROUND


    #調布市立染地小学校


    #狛江市西和泉グラウンド



    CONTACT

    SCUDETTO OFFICE

    080-4111-8473

    info@scudetto1996.com

    事務局:橋口







    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
      匿名
    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
      ハシグチ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM