スクブロ

U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L

0

     

    【狛江春季大会U-11】

    狛江市民G/橋口森
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    SCUDETTO E
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    5FC
    ○6-0
    楓士3 誠一郎1 大和1 航平1

    こだま
    ○4-2
    誠一郎1 喜之助1 大和1 楽人1(左足でシュート)
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    ・・・・・大和・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・
    誠一朗・・楽人・・喜乃助
    ・・・・・・・・・・・・
    ・・・楓士・和真・航平・
    ・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・子龍・・・・・

    [SUB]
    煌眞 快    (俊)                
                    
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    スタッフ総評
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    初夏のような陽射しの下で、狛江市の春季大会が始まりました。東京でいちばん小さい市の、小さな大会。関わる人たちの密なサポートと、選手たちの試合に臨む姿勢、楽しい大会ですね。


    さて、この春から6月にかけて、平日の練習は、とても熱い気持ちへと着替えてきました。中から数名の意欲的な選手が、頭角を現してきました。

     

    「もっとイケるぞ!本気でやろう!!!」

     

    そんな言葉を連ねてきました。ボールの奪い合いを全力でいく、その繰り返しで、チームの体温が上がってきました。

    今大会は、そうして成長を見せてくれた選手たちの、発表のような大会です。緊張感を与えなくても、自分たちから発熱しているような集合は、試合へのよい入り方を予感させました。

     

    予感は、的中です。

     

     

     

    アグレッシブに陣形をとり、守備と攻撃の切り替えに努めていました。

     

    僕や勝哉が声を掛けることは、熱くなり過ぎて、ポジションや視野が狭くなってしまわないように、ということであったり、ディフェンスの狙いの考え方であったり、がほとんどでした。

     


    攻撃は、できれば自分の瞬時のアイデアから生まれていくのが理想であり、守備はコーチングで修正していく、これがこの年代にはベストなのです。


    結果は安定した戦いからの2連勝。

     

    僕がもっともよかったと感じたことは、ゴールを重ねても、集中力を落とさず、戦いを続けていたことです。

     

    勝利を欲しがる以上に、楽しいプレイを求めていたのでしょう。「オレのプレイを試したい!」そんな気持ちの表れでした。

     

     

     

    僕は最後に彼らに言いました。

     

    「これからの試合で勝つことも負けることもいっぱいあるよ。けど、その中で今日のように、自分たちのために最後まで力一杯戦うこと。それがいちばん大切なこと。次の試合も今日のように戦おう」と。

     

    初夏のような暑さは、体力や水分を奪っていきましたが、その空いたスペースには充実感が満たされていくようでした。

     

    向上心をもつことで、この喜びはすぐに渇きに変わるでしょう。

     

    決勝トーナメントの朝は、もう一度強くスパイクの紐を締めてくれるでしょう。

     

    夜に集まる理由が「祝勝」でありますように★

     

     

    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    今日のMVPは!!
    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
    MVP 楓士

    準MVP 喜之助 和真


    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

    以上!


    橋口陽二郎

    よければコメント入れてみて下さい\(^o^)/
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    #2017年度 U15練習試合

    6

    U15 VS町田南大谷中学
    1-1

    『シュートのイメージ』

    ゲームの流れ、繋ぎ方、狙い所などがだいぶ整ってきたと思う!!

    次は相手ゴール前に来た時のシュートを打つイメージを持っていけると得点チャンスが増えると思うからそこを意識しよう!


    ・ワンタッチ目の体の向きが展開の方に向くようになってる
    ・サイドの準備が来てからではなく、来そうなタイミングから出来ていた
    ・長短のパスが多い


    ・シュートが少ない
    ・疲れた時に周りを見る準備をしなくなる
    ・同じミスを繰り返す選手が多々いる

    優秀選手
    ハルト→ビルドアップの時のポジションが、GKにとらわれず積極的に大胆なポジションを取れてた!裏のスペースのカバーも良くなってる!

    タイチ→普段では失う事が多かった体を張ったポストプレーだけど、この日はしっかり収めてからさばくところまで出来てた!少しずつこの回数を増やしていこう!
     


    #2017年度 U15Dリーグ

    0

      U15 VS VIDA (昭島市大神G)

       

      VS VIDA
      4-1 勝
      まる×3
      きっぺい

      『新しいフォーメーション』

      4-5-1の形を普段の鳥かごと同じ形にした、独自のスタイルを考案してからはじめての試合だったね!

      中にためてから対角線のスペースを狙うこの形は、やっぱりみんなのスタイルに合ってると思う!!

      サイドのオーバーラップの意識と、コンパクトに繋いでから展開するという意識を全員が強く持っていけるように普段からの練習の質を高めていこう!!

      悪↓
      ・やはりコントールが浮く、パスミスなどの技術ミス

      ・後半疲れて来ると中盤の守備が甘くなって来る

      ・まだサイドから上がって来る意識、対角線のスペースを狙う意識が足りない

      良↓
      ・足りないけども、少しずつ展開のボールが出てきてる

      ・もらう前に周りを見る動きが以前より増している

      ・サイドの要求する声が強く出てる

      きっぺい、けいた、くんぺいは出し手として、ゆうと、ともきは受け手として非常にロングとショートの使い分けや、オーバーラップの意識を強くなってると思う!!

      全員で共通の意識を持って、Tリーグに繋げていこう(^^)(^^)!!

      コウダイ今日はキーパーありがとーー!!


      #2017年度 U15選手権

      0

        U15 VS府中 府中関東村グランド

        0-3 負

        ・都大会の掛かった大事な一戦で、引き分け以上で確定する条件。

        失点しない事を大前提にセーフティに試合を進めて行こうと選手達に伝えた。

        結果的に0-3で負けてしまったけど、GKのりょうを始め、前線からプレスを頑張りハードワークしてみんな全力で戦ったと思う!!

        最後は守備に回ることが多くなっていたせいか、体力的にも攻めになった時に厚みがなく中々攻めきれなかった印象がある。

        でもここ最近、強いチームとやり続けてるおかげか、まだ少し慌ててる感はあるけどその中でもリズムを作ろうと繋ぐパスも出せる余裕が出てきてると思う!!

         

        『変化ではなく、進化を』

        変えるのではなく、磨いて行く!!

        改めてその大切さを感じた大会でした!!

        この日はたくさんの応援の方々に来てもらっていたのに良い報告が出来なかったのは残念でしたが、また応援よろしくお願いします!

        ありがとうございました!!


        U-10 4/23(日)

        0

          〈U10〉4/23(日)ハトマーク総評

           

           

           

          いよいよ2017年のハトマーク予選(よせん)がはじまりました!雨上がりでちょっと難しいピッチだった!(^_^;)

           

           

           

          けど、3戦3勝。目標どうりのベストな結果(けっか)をだせたね!

           

           

           

          決勝トーナメントは予選(よせん)を勝ち上がってきた相手との対戦(バトルw)。

           

           

           

          緊張(きんちょう)すると思うけど、だからといって、プレイが雑(ざつ)にならずに、よりしっかりと、とめる、ける、走る、をやっていこう。

           

           

           

          まずは、ふつうのことが、ふつうにできるように。

           

           

           

          そして、自分の好きなプレイがだせるように。

           

           

           

          次の試合も集中(しゅうちゅう)だ〜!!

           

           

           

           

           

          -------------

           

          2017年4月23日(日)

           

          関東村サッカー場

           

          D2グラウンド

           

          橋口コーチ/鈴木コーチ/千葉コーチ

           

          -------------

           

           

           

           

           

           

           

          -----プレイ目標-----

           

           

           

          「ねばりづよくディフェンスする」

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          -----スコア目標-----

           

           

           

          「無失点でいく」

           

           

           

           

           

          -------------

           

          滝坂戦

           

          -------------

           

          ・・・・ 達士 ・・・・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・将充・幹太・ 豪 ・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・柊弥・陽斗・祐馬・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・・・  楓  ・・・・

           

           

           

          [SUB]

           

          遼成・拓海

           

           

           

          3-0

           

          まさみつ1

           

          たつし1

           

          ごう1

           

           

           

           

           

          -------------

           

          千川戦

           

          -------------

           

          ・・・・ 幹太 ・・・・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・柊弥・将充・豪・達士

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・・祐馬・陽斗・・・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・・・  楓  ・・・・

           

          [SUB]

           

          遼成・拓海

           

           

           

          6-0

           

          たつし2

           

          かんた1

           

          たくみ2

           

          ごう1

           

           

           

          -------------

           

          武蔵野一小戦

           

          -------------

           

          ・・・・ 達士 ・・・・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・祐馬・遼成・豪・拓海

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・・将充・幹太・・・

           

          ・・・・・・・・・・・

           

          ・・・・  楓  ・・・・

           

          [SUB]

           

          柊弥・陽斗

           

           

           

          2-0

           

          はると1

           

          たつし1

           

           

           

           

           

          -----Man of the Match-----

           

           

           

          ・大久保陽斗

           

           

           

          ディフェンスでの存在感(そんざいかん)がすごかった。そして、ボールをうばってから、顔を上げて、攻撃の選手にしっかりつなぐところが良かったな〜!

           

           

           

          ボールコントロールいいね。しっかりさいしょのタッチができると、相手が来ても落ち着いてパスすることができるね。

           

           

           

          無失点(むしってん)という目標(もくひょう)に大きく活躍(かつやく)してくれた!ありがとう!

           

           

           

           

           

          ・矢部幹太

           

           

           

          全力で試合のバランスを取ってくれていた。仲間(なかま)のディフェンスが上がった時は、そこに入っていたね。

           

           

           

          攻撃(こうげき)もいろんなやり方を見せた。サイドから仕掛(しか)けるドリブル。

           

           

           

          ディフェンスの裏に飛び込んでゴール。

           

           

           

          3試合目はディフェンスをしながら、ラストパスもねらっていたね。

           

           

           

          誰かのポジションをやるだけでなくて、仲間に声をかけて、しっかりポジションをとらせる、などもやっていこう!ありがとう!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          -----橋口コーチからのコメント-----

           

           

           

          ・表迫柊弥

           

           

           

          ディフェンスのときに、攻撃(こうげき)に参加したくてウズウズしていたね(笑)相手ゴールへの積極的(せっきょくてき)な姿勢が見れたのがすごくよかった。

           

           

           

          8人制サッカーは、攻めも守りも頭を使い分けていけるといいから、攻守(こうしゅ)のきりかえもマスターしていこう!(8_4)/

           

           

           

          ・牧将充

           

           

           

          タッチがしっかりしていて、安心して見れた。3試合目のディフェンスもこれまたなかなか上手かった!シュートのこぼれをねらう動きがよかった。

           

           

           

          MFをやった時にディフェンスもいけるようにしていこう〜!

           

           

           

          ・田中豪

           

           

           

          攻撃時(こうげきじ)の判断(はんだん)の良さが光っていた。空いている選手を上手につかっていた。また、タッチがしっかりしていて、相手に囲まれていても、落ち着いてキープできていた。シュートもしっかり打てていた(^O^)/

           

           

           

          ・山口達士

           

           

           

          サイドからの浮き球にミートする上手さ(*_*) そして、こぼれ球への反応の早さ。すごいね〜。フォワードとしてのプレイをしっかりこなしていた。次も点に絡(から)めるように、よろしく〜!

           

           

           

          ・藤本祐馬

           

           

           

          ディフェンスの時の強さが頼もしかった!はるとのカバーリングの早さがすごくよかった!奪ったボールをつないだり、ドリブルできるようにしてみよう!

           

           

           

          あと、さいきんは練習から、いい声がでてるって、いろんなコーチが言っているよ。ありがとう!

           

           

           

          ・堀田楓

           

           

           

          ボールが来ない試合もあったけど、その後も、しっかり集中していて、横(よこ)っ飛(と)びのセーブなんかは「お!さすがゲンタコーチに教わってるだけあるな〜!」とびっくりした!

           

          攻めたりもしたいだろうけど、ハトマークはキーパーに集中(しゅうちゅう)でおねがいね!(*´∀`)

           

           

           

          ・石本遼成

           

           

           

          ボールを受けた時にしっかり周りを見ていて、ボールを放していた。3試合目はスタートメンバーで、いろんな場面でナイスな関わりを見せていた!

           

           

           

          ・丹沢拓海

           

           

           

          ミドルシュートがナイスゴールだった!それも2得点!

           

          ディフェンスでも試合ごとに強さが出てきていた。ボールを受けてから自信をもってドリブルできるともっとよくなるね!(・∀・)

           

           

           

           

           

          では、また!

           

           

           

          SCUDETTO橋口


          #2017年度 U15選手権

          0

            U15 VSバジェーナ 府中関東村グランド

             

            6-2 勝
            こうだい
            ともき×2
            ゆうと
            まる

            すごく引いて守るチームだったので、前からプレッシャーは少なく割と余裕を持ってプレー出来た試合だちょったと思う!

            がしかーし!!

            開始2分も経たない内に、相手選手のロングシュートが風に乗って絶妙なコースに伸びていき失点した…

            シュートを打たれるという事はこういうことである。

            今日はたまたま得点チャンスを多く演出できたから良かったものの、これが次週の府中との試合だったと考えると、この1点で0-1負けの可能性は充分に考えられる!!

            ここを締めて試合に入るのが次の試合への準備の一つだと思う!!

            しかし今日は、ようやく少しリズムの良いボール回しが出来てきたね!!

            マルやトモキ、クンペイの対角線へのロングボールも、ユウガ、ユウヤからの裏パスなど長短を交えつつサイドのトモキ、クンペイの攻撃参加も魅力的だった!

            少しボランチ同士の距離感が遠くなっている分、ボランチ同士のパス交換が少ないのはこれから改善していこう(^^)!!

            後はとにかくパス、コントロールの精度!
            ショートパス3本に立ち戻り、府中さん相手にも怖がらないでパスを繋いでいこう!!

            絶対に勝ってリーグ1位で次に行こう(^^)

            MVPユウガ
            トモキのオーバーラップを活かすパス、自身のドリブル、そして何より『スイッチの入った縦パス』を効果的に入れ続けたユウガのプレーはチームに良いリズムを作ってくれたと思う!

            今日も応援ありがとうございました!
            来週絶対に上位決めましょう!
            一緒に戦ってください(^^)


            #2017年度 U15Tリーグ

            0

              U15 VS農大一中 (調布3中G) 

              3-0勝
              コウダイ
              マル
              ユウト

              ・まずはやってみよう!という最近の試合。

              コウダイのゴール、『打たない事には得点はない』というFWらしいゴールだったと思う!

              ややキーパーのミスとも言えるけど、打ったからこそミスを誘うゴールになった。

              マルドーナの4人?抜きスーパーゴール!!(笑)

              インターセプトから勢いそのままに、懐かしいマルドーナのドリブル突破!

              でもそこにはトモキオーバーラップして相手選手を引きつけ、ユウガがマルドーナのドリブルのためにスペースを作り、1人の突破のようで他の選手もしっかり絡んだナイスゴールだったと思う!

              ここでサボらず運動量を上げた事は以前にはなかった事だから意識的にも素晴らしい!!

              ユウトのゴールも、『自分はFWならもっと出来ると思うからやってみたい』と本人からの希望。

              言葉通り、ゴール前のユウトらしいチャレンジしたドリブルでPK獲得。

              PKではあるけど、実はあのPKのキックも中々質の高い物だった。

              この試合は得点差ももちろんあったけど、普段のみんなの練習の取り組みを見ているとやはり全員出場機会をあげたかった!!

              ポジション、スタミナ的に時間の長短は出ちゃうけど、それでも試合に対して常にモチベーションを持っていつ出ても自分のパフォーマンスが出来るように準備して欲しい!!

              これからは大きな展開が多い最近の試合なので、それもあるよ?と言うのをベースに、また短いパス交換からのリズムを再構築していって、磨きのかかったポゼッションが出来るようにしていきたい(^^)!!

              雨の中(後審寒くて死にそうでしたww)応援に来ていただいてありがとうございました!!

              またよろしくお願いします!!


              #2017年度 U15選手権

              0

                U15 VSアローレはちきた

                 

                2-2 引き分ke

                 

                こうだい×2

                『タフな試合』

                1度も勝利した事ないアローレさんとの初戦!

                課題の『前半0点』を強く伝え、送り出し悪くないスタートを切れたと思う!

                前半に失点はしてしまったものの、しっかり同点ゴールを決め1-1。

                後半早々に失点をしてしまったが、それでも必ずゴールはすると思ってたので、次の失点がなければ同点では終われると思ってた!

                りょうの顔面鼻血スーパーセーブもあってそれ以上の失点もなく、予想通りの得点も。

                『自分の中でのチャレンジ』

                引き分けでも充分可能性を残せたが、勝負にいきました。

                負ける怖さより勝ちに行く気持ちを大切にしたかったのかなぁ〜……

                マルを前線に上げて点を取りに行く決断をしました。

                得点のチャンスもあれば失点のピンチもあり、とても熱くタフな試合だったと思う!!

                1度も勝てなかったアローレさんに、あの試合追いつく事で勝ち点を積み上げたのは選手達の精神的な成長を感じた!!

                課題もハッキリ!

                『ファーストタッチの置き所』

                これはまた選手達に直接伝えていきたい思います!!

                この試合も遠くまで応援に来て頂いてありがとうございました!


                #2016年度 U15Tリーグ

                0

                  U15 VS調布中 (調布中G)

                  4-0 ○
                  こうだい×2
                  けいた
                  ゆうと

                  『勝負どころ』

                   

                  ・この試合で感じたのは、我々の試合の流れみたいな物を掴めたと感じましたね!

                  試合開始からはお互いにフレッシュな状態でアプローチも厳しく、中々ボールが収まらない(もちろんその中でもコントロールと精度のあるパスが出来るにこしたことはない笑)慌ただしいゲームになるのは一つ、必然な事だと思います。(プロでもそうですからね笑)

                  しかしその中でもチャレンジを繰り返しつつ、厳しいディフェンスから失点をなんとか0に抑えられたら……

                  後半10分過ぎくらいからでしょうか??
                  相手の足が止まり始め、ウチのボランチが多くボールを引き出せるようになってきたタイミングが勝負どころなんじゃないかと!!

                  足が止まり始めた相手に対して運動量を落とさずに中盤にボールを配給し始めたときに、我々に流れが来ると!!

                  これからの厳しい試合でも、まずは失点をしないで耐える事で、自分達の流れが来たときに絶対に点を取る。

                  その一点で勝てるようになったらとても頼もしいチームになってくると思います!!

                  そのチャンスの時間で確実にゲームを支配するために、豊富な運動量と1つのチャンスを確実に物にする精度のあるプレーを磨いていきたいですね。

                  『10回のチャレンジなら、9回の失敗より1回の成功体験』これを忘れずに選手の引き出しを増やせるように僕自身も取り組んでいきたいと思います!!

                  この試合もたくさんの応援ありがとうございました!!またよろしくお願いします!!
                   


                  #2016年度 U14 Dリーグ Tリーグ

                  0

                    3月19日Dリーグ
                    上ノ原グランド
                    VS緑山
                    0-0

                    3月20日Tリーグ
                    清瀬内山グランド
                    VS両国FC
                    0-2

                    『あと一歩の厳しさ』

                    *ディフェス
                    ・『マークにつく』ではなく『奪いに行く』

                    ・後ろの状況を見てからプレスに行く

                    ・ロングボールの競り合いとカバー

                    ・ボールサイドと逆を常に意識する

                    *オフェンス
                    ・ボールの要求は『この辺』ではなく『ここ』と強いこだわりで要求する

                    ・サイドバックの積極的な攻撃参加(クロスを上げるほどのオーバーラップ)

                    ・クリアボールをより味方に近い位置に落としセカンドを拾う確率を増やす

                    ・ゴールキーパーの積極的なビルドアップの参加

                    ・センターバックの横に広げるパス

                    ・ボールをもらう時にポジションを変えて動きのあるもらい方をする

                    直接言葉で説明しないと理解が難しい所もあるけれど、今回は箇条書きで課題をざっくり上げてみました!!

                    練習でこの課題には取り組んでいくとして、終わった後のミーティングで早田さんが、『自分達ではどうしたら良いと思う?』という問いかけに対して、えんちゃんとけいた?以外からは答えがなかったと…………( ???)

                    『考える』『伝える』を常に持って取り組んで欲しいと選手達には伝えているにも関わらずこう言った場面でこのリアクションは悲しい……( ???)

                    水曜の練習で少しミーティングをしてから練習に入ろうと思うので、選手達にはそれまでには反省、良かった所などきちんと話せるようにこの2試合を自分なりに整理して欲しいと思う!

                    この2試合も応援ありがとうございました!!



                    ABOUT SCUDETTO


                    GROUND


                    #調布市立染地小学校


                    #狛江市西和泉グラウンド



                    CONTACT

                    SCUDETTO OFFICE

                    080-4111-8473

                    info@scudetto1996.com

                    事務局:橋口







                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
                      匿名
                    • U11/5/28(日)狛江春季大会 予選L
                      ハシグチ

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM